荷降ろしの効率アップ

トラック

扉の開き方に特徴が

トラックの種類の一つであるアルミウィングは、主に運送業者などの物流業界で多用される車です。外観はアルミで作られた箱型のボディで、一般的な運搬用トラックと変わりません。大きな違いは荷物の積み降ろし時に確認できる扉の開き方で、通常のトラックが後部の扉を観音開きするのに対し、アルミウィングは側面から上に開くという特徴があります。この開き方がまるで鳥が羽を広げたように見えることから、アルミウィングという呼び名がついています。こうした特徴を持つアルミウィングは、効率よく荷降ろししたい時に活用されています。後部の扉から荷物を積み降ろしするトラックでは、前の荷物を降ろしてから奥に行く必要があります。これは手間や時間的な点で効率が悪くなってしまいます。アルミウィングなら側面から荷台にアクセスできるため、奥の荷物も短時間で降ろせるというメリットがあります。加えて荷降ろしできる面積も格段に広く、作業の効率化に貢献してくれます。物流の現場で荷降ろしの時短を考えている企業に選ばれているトラックです。荷台が大きく積載量に優れた車種が多いのもアルミウィングの特徴です。たくさん積めることから、一回の運搬でより多くの荷物を運びたい長距離輸送で活用されています。アルミウィングは扉が上に開く構造上、油圧やモーターを使って開閉を行っています。この特徴は、力のない女性ドライバーから人気があります。自分の力で開け閉めする必要がなく、スイッチ一つで操作できることから女性の社会進出にも役立っています。

Copyright© 2017 物流業を開業しよう|中古のアルミウィング車を利用してコストダウン All Rights Reserved.